アモルフォファルス ブルビフェル Amorphophallus bulbifer 

今回は、不気味壮大に開花中のアモルフォファルス ブルビフェル Amorphophallus bulbifer を。(写真:全て20160617撮影) アモルフォファルス ブルビフェルは、東南アジア原産のコンニャクの仲間です。乙庭の個体は、2014年春に直径10cm弱の球根で導入し、今年で3年目となる株です。2015年秋には分球した上に球根も大きく育ち、今年はまさに見本株的な大きな花が