You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2016 > ロサ セラティペタラ 、ロサ コンテス ドゥ カイラ

ロサ セラティペタラ 、ロサ コンテス ドゥ カイラ

 
ご好評いただいております2016春 乙庭バラ新苗予約サイト、レアな品種も多く取り扱っておりますが、1月末でやっとこさ概ね全商品を出品し終えたので(解説文の執筆がなにげにタイヘンでした ^^;)、それらの中から注目の品種をピックアップしてご紹介していきたいと思います♪

今回は、チャイナローズの中でも個性的な花容や花色が素敵な、ロサ セラティペタラ Rosa ‘Serratipetala’ を。

ロサ セラティペタラは、1912年に発見されたチャイナ系の品種。

花弁縁がカーネーションのように切れ込む個性的な花容、花の外側が赤ピンク、花の中央部に向けてより白みのピンク色へとグラデーションがかる花色もレア感満点!個性と可憐さ、通っぽさを併せ持った魅惑のバラです。

四季咲き性で芳香があり、春〜秋まで長く楽しむことができます。樹高70cm程度とコンパクトで、鉢植えでもよし、宿根草など庭植えの草花類ともぜひ合わせてみたいですね。^^


系 統: Ch チャイナ
作出年: 1912年
作出者: 不詳


学 名: Rosa ‘Serratipetala’
科名等:バラ科 耐寒性落葉樹
花 期:春〜秋 四季咲き
草 丈:70cm程度

20160204_1

もひとつ乙庭好みの品種、ロサ コンテス ドゥ カイラ Rosa ‘Comtesse de Cayla’ もご紹介♪

コンテス ドゥ カイラは、1902年に作出されたチャイナ系の品種です。ピンク〜コーラルオレンジみの色合いが不規則に混ざり合って現れる複雑な花色がレア感を煽りとても魅力的、ムタビリスよりはかかえ込み型の花弁少なめの花容も派手すぎず且つ主張があり、大人っぽさや現代バラにはない可憐さを合わせもった魅惑種ですね。

四季咲き性で軽いティーローズ香があり、春〜秋まで長く楽しむことができます。樹形はコンパクトで、宿根草などの草花類とも大きさ的に合わせやすいです。宿根草中心のお庭作りをしている方にもぜひポイントとして取り入れていただきたい面白品種です。^^


系 統: Ch チャイナ
作出年: 1902年
作出者: Pierre Guillot


学 名: Rosa ‘Comtesse de Cayla’
科名等:バラ科 耐寒性落葉樹
花 期:春〜秋 四季咲き
草 丈:60cm程度

Similar Posts

コメントを残す