You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2016 > ロドデンドロン 赤葉ツツジ Rhododendron cv.

ロドデンドロン 赤葉ツツジ Rhododendron cv.

今回は、昨年、お客さまにいただいて以来とてもお気に入りで、乙庭の店頭植栽にも導入している 赤葉ツツジ Rhododendron cv. をご紹介します。(写真:全て20160323撮影)
情報が少なく正式な品種名も不明なのですが、なかなかの逸材なんですよ ^^

20160326_2

常緑種のツツジで、冬の間は黒みの強い銅葉でしたが、枝先に出てきた春の新葉が見事に真っ赤!黒みの古葉との対比もよく、花が咲いたかのような雰囲気です。春の芽吹きが真っ赤で初夏~秋がダークな銅葉、そして冬の寒さに当たると黒葉になるようです。冬の黒葉もウィンターガーデン素材として有望ですね。

20160326_3

生産者によると、本種は樹高1m程度に育つそうですが、成木になっても花は咲かないとのこと。園芸的には純粋にカラーリーフプランツとしてのツツジということになります。とはいえ、春の真っ赤な新芽を花のように楽しめますし、本種の場合、ベタなツツジの花が咲くよりは、カッコいい葉色を活かしてツツジらしくなく植栽する方がクールかな、と。

本種は樹高1m程度に育つ品種ですが、成木になっても花は咲きにくいようです。

取引先生産者に確認したところ、手持ちの親株が2016年春に初めて開花したそうで、濃赤ピンク色の、「ツツジ」という感じの花とのこと。カラーリーフプランツとしてツツジらしくなく植栽するとクールな素材ですね。何年も経って花が咲けば「これツツジだったんだ!」とちょっとした驚きを与えてくれますし、ノスタルジックなベタ素材の植栽的運用としても面白いと思います ^^

20160326_4

乙庭では、和的やイングリッシュガーデン的なボキャブラリーからあえてハズして、ダシリリオン や カレックスなどと合わせています。背景に移っている鋸葉の植物 ダシリリオン ウィーレリー ペイソンジャイアント Dasylirion wheeleri ‘Payson Giant’ 。意外と違和感なくしっくりキテるでしょう!
幼木からのスタートですが、大きく育てていくのが楽しみです ^^

 

Similar Posts

2 thoughts on “ロドデンドロン 赤葉ツツジ Rhododendron cv.

  1. 初めまして。
    生産者です。このツツジは、赤くアザレアみたいな花が咲きます!

    1. garden plants nursery OSAWAさま、
      ご指摘ありがとうございました。仕入先に確認とりましたところ、そちらでも今年初めて咲いたとのことでした。後ほど記事内容も訂正させていただきますね^^

コメントを残す