You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2016 > 横山園芸さんの原種シクラメン ^^

横山園芸さんの原種シクラメン ^^

 

現代日本を代表するプランツマンの一人、横山直樹さんのナーサリーより、珠玉の原種シクラメン苗が入荷しました。(写真:すべて20161023撮影) 葉の多様性や美しい苗姿は感動モノです!

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b32

シクラメンの原種は現在22種ほどが知られており、一部の種は日本でも庭植えで栽培することができます。葉模様のバラエティが豊富で、耐寒性の冬季常緑種や秋・冬咲き種もあり、秋冬の庭に上手に取り入れたい素材として乙庭でも注目しています。今回は横山さん自ら、乙庭のお客さま層を想定して庭植え向けの種を中心に激レア種も含めて魅惑的な逸品をセレクトして送ってくださいました♪

上写真は、原種の中でも特に育てやすいコウム種 Cyclamen coum(下2列)とへデリフォリウム種Cyclamen hederifolium (上列)のバラエティ。銀白葉系品種の目を見張る美しさはもちろんのこと、模様葉の原種も一株ごとに個性があって見飽きないですね。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b33

そして!それ以外にもレア魅惑的な圧巻の原種・品種の数々 ^^ バラエティが勢ぞろいしたケースってコレクター心を無性に煽られますよね♪私も販売用で仕入れておきながら、自分でも全部欲しいくらいで、ヤバかったです 。^^;
そこは断捨離のテクニック、「思い入れのある品は記念写真を撮って手放す!」を用いまして本記事を書いております。^^;

今回、特に気になったモノをいくつかご紹介します。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b34

一般の園芸店ではあまり見ることのできない珍しめの原種 ペルシクム種やミラビレ種など、個性的でとても気に入りました。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b35

ベルベティ質感の大きな葉に昆虫の羽根的な模様がカッコいい、ペルシクム種 Cycramen persicum。アールヌーボー的な曲線装飾的な葉模様、他の植物にはなかなかない感じですよね。冬の園芸店を彩る室内鑑賞向けの大型園芸種のシクラメンのもととなった春咲きの原種です。園芸種よりは耐寒性もあり、暖地での鉢植え、庭植えに期待が持てそうです。

 

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b312

秋咲きのグラエクム種Cycramen graecumもペルシクム種に似た葉模様でステキです。しかもグラエクムは、葉模様の変異が多く魅惑の品種もたくさんあり、コレクター心に火がついたらヤバいですね ^^;

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b36

もひとつ今回のお気に入り!秋の新葉がピンクがかって美しいミラビレ種から、銀白地に原種シクラメン特有のクリスマスツリー模様が入る魅惑品種 シクラメン ミラビレ タイルバーン ニコラス Cyclamen mirabile ‘TileBarn Nicholas’
ミラビレ種はココナッツに似た芳香のある花と新展開するピンクがかった新葉を同時に楽しめる秋咲き種で、とても面白い素材と思います!

 

続きまして、耐寒性その他の性質も強く庭植えで育てやすい冬咲き種 コウムの面々。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b37

写真右列上から、無地葉、シルバーリーフ、ピューターリーフ、左列は基本種のコウムでそれぞれ葉模様が違います。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b39

銀白葉に深緑色の縁が激美のピューターリーフ。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b310

基本種のコウムも独特の葉模様が面白いです。

 

種小名のごとく、ヘデラのような角ばった照り葉がカッコいい秋咲き種 ヘデリフォリウムも各種。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b38

写真右列上から、ライサンダーシルバー、模様無し無地葉、良葉タイプ、左列は基本種のヘデリフォです。コウムとヘデリフォリウムは、葉模様が入るのが基本で、模様無し無地の葉は逆にとてもレアで、珍重されているんですよ。

20161024-%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%b311

ヘデリフォリウムの葉模様は、爬虫類の皮革を連想させるカッコよさがあり、冬庭でダークヒーロー的に活躍しそうですよね。

 

横山直樹さんは、原種シクラメンのヘレボルスやネリネなどを専門に、いま最も尊敬を集め、精力的・情熱的に育種や啓蒙活動をしていらっしゃる園芸家の一人でしょう。会合でお会いしたり、原種シクラメンの講演を聞かせていただいたりしていますが、ひたむきに植物と接し、エネルギーと行動力を注ぎ込んで自分の愛する植物を普及していく姿に、いつも勇気をいただいています。そういった「本物」の気概が、横山さんが育てる植物にも表れていますよね。

 

エネルギーと忍耐強さがあれば、すべてのものに打ち勝つことができる。
ベンジャミン・フランクリン (Benjamin Franklin  1706 – 1790)

Similar Posts

コメントを残す