You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2017 > 「刺激的・ガーデンプランツブック」amazonガーデニング書籍ランキング1位‼️✨

「刺激的・ガーデンプランツブック」amazonガーデニング書籍ランキング1位‼️✨

ややいやらしい営業記事となってしまい、たいへん恐縮なのですが😅、来る2017年3月18日、私の初の自著となる園芸書「ACID GARDEN PLANTS BOOK 刺激的・ガーデンプランツブック」(ACID NATURE 乙庭 太田敦雄著 エフジー武蔵刊)が、発売となります^^

↓のような、ややエグめのマゼンタ色のタイトル(プリティーウーマン風😅)からはじまり、全面的に乙庭テイスト溢れる紙面構成になっております(というか、不器用なので自分流にしかできない💦)

3月1日から、amazonさんでも予約受付開始しておりまして、なんとっ‼️ 3月2〜3日にかけて、発売前にもかかわらず、ガーデニング書籍部門で売れ筋ランキング1位となりました🎶✨✨🎉
ご予約くださったみなさま、本書を作るにあたり関係してくださった全ての方々に感謝感謝です‼️🙏🙏🙏 この場を借りまして御礼申し上げます‼️

 

(写真:20170303撮影)

あぁ、うれしすぎる「ベストセラー1位」の文字…。ネット社会の今日において、紙の書籍で自著を出していただけるだけでもありがたいことですのに、その上、ここまでの反響をいただき、一生の記念になりますね‼️ 感無量です😭
「刺激的・ガーデンプランツブック」の編纂につきましては、2013年秋に編集者さんからオファーをいただき、企画がスタート。珍しい種類の宿根草や樹木などは、見本となるような大きな株がなく、説得力のある写真が撮れるように、育成・養生や組み合わせての植栽など、準備に2年以上の期間を要しました。また、それぞれの植物の決定的な見頃期間を狙っての撮影、そして日本ではあまり知られていない植物の解説など、店舗の営業もしつつの執筆・撮影ワークは、多岐に渡りなかなかハードな作業でしたが、いい形で発売へとたどり着くことができ、苦労が報われました🎶 
それにつけても、amazonさんのランキングのサイトを確認するときは、選挙結果を待つ候補の気持ちというのでしょうか。ほんとドキドキしました😅

予約受付開始初日の3月1日の時点では、表紙写真が掲載間に合っておらず、どんな本かも分からない状態でちょっと不安もあったのですが、ガーデニング書籍新着の1位を獲得させていただき、好調な滑り出し‼️ ずっとかかえてきた肩の荷が下りたというか、うれしさとホッとしたのが入り混じったような複雑な気分でした😊  いろんな方々に関わっていただいて作り上げた本ですから、やはり関係者みなさんの労力やご厚意に応える一冊にしたい思いも強くありまして、幸先のよいスタートを切れて、本当によかったです🎶😊

まぁ、まだ発売前なので、すべてがこれからなんですけどね💦

上の写真は、表紙のデザインが仮確定した1月中に、(ちょい出し用に😅)記念で撮影したものです🎶表紙デザインが出来上がったことで、俄然、自分の本が出るという現実みを体感しました😅

そんなこんなで、

「刺激的・ガーデンプランツブック」(ACID NATURE 乙庭 太田敦雄著 エフジー武蔵刊)
2017年3月18日(土)発売でございます🎶

乙庭オンラインショップでも販売開始いたしました😊
植物苗といっしょにご購入いただく場合、こちらが便利かと思います🎶

本書だけをお求めの場合は、amazonさん楽天ブックスさんなどのネット通販か、全国の書店にてぜひ‼️✨✨

 

営業トークだけでは内容が薄いので、今回は表紙に使われている写真からひとつご紹介しますね🎶

(写真右上より時計回りに)
アケル シラサワヌム ムーンライズ Acer shirasawanum ’Moonrise’
トラデスカンティア スイートケイト Tradescantia ‘Sweet Kate’
エピメディウム ピンクエルフ Epimedium ‘Pink Elf’
オスムンダ レガリス Osmunda regalis
など
(写真: 20160430撮影)

カエデ オオイタヤメイゲツの園芸品種 アケル シラサワヌム ムーンライズは、赤オレンジみの芽吹き時の葉色がとても美しく、この後、初夏に向けて爽やかな黄緑みに葉色が遷移していく、素晴らしい品種です。海外からの輸入品種で、2017年時点では、日本国内では大きい個体の流通はないのが残念なのですが、宿根草植栽に織り込んで、苗から育て上げていくのも一興。乙庭でも2015年秋に店頭植栽に導入して以来のお気に入りで、小苗から楽しみながら育成しております🎶

日本原産で海外で改良された逆輸入種。まんま和風に使うのでもなく、海外庭園での日本趣味植栽ともまた違う植栽の仕方を模索したいですよね。

 

行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、
生きているうちにわかるとも限らない。
だが、正しいと信ずることを行いなさい。
結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ。
モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディー (Mohandas Karamchand Gandhi 1869 – 1948)

Similar Posts

コメントを残す