You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2017 > ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 ニ短調 作品31-2 「テンペスト」 第3楽章 練習はじめました ^^

ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 ニ短調 作品31-2 「テンペスト」 第3楽章 練習はじめました ^^

そういえば、今日は私の誕生日🍰🎉で、またもや他人に言ってもしようがない年齢を積み重ねてしまいました ^^;。ここ数年、ブログの更新がなかなか習慣化できず、ずっとモヤモヤしていたので、この誕生日を機にいっちょ更新がんばろうかなと思います。

園芸のことももちろん書いていきますが、今日は、気分の関係で、園芸ネタではなく、趣味と脳のアンチエイジングでやってるおピアノのことなど(上手ではございませんので悪しからず💦)

2016年末〜2017年2月までは、初の著作本「刺激的・ガーデンプランツブック」の執筆・校正に明け暮れ、レッスンをお休みしていたのですが、本の校了以降、練習を再開し、昨年から引き続きで、ショパンのノクターン19番、ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13 悲愴 の第1楽章、ドビュッシーのベルガマスク組曲第1曲「プレリュード」を練習していました。ドビュッシーのプレリュードは、意外と苦戦したのですが、やっとこさ先日、先生に(オマケの)合格をいただき、ショパンのノクターンは、あと一息というところ(臨時記号の暗譜が中年の脳には負荷が大きい😅)。悲愴の第1楽章は、私にとってはかなり難度も高いので、腰を据えて練習中でございます。

※↑この版は運指やペダル記号が一切書かれていないので、自身で運指を考えて記入していく必要性があります。勉強になりますが、初心者にはこの一冊だけだと心許ないかも。私は、下記実用版と併用・参照しています。
※中井正子氏による綿密な運指記号、校訂が加えられており、リーズナブルで示唆に富んだオススメの版です。初心者の方が一冊のみで学習するならば、この版を入手されるとよいでしょう。

 

悲愴の楽譜、もうボロボロですね^^;  楽譜の劣化対策など、楽譜管理の合理化が最近の関心事だったりするのですが、長くなりますので別記事で書きたいと思います🎶

で、先日、先生から「発表会があるんですけど、出ませんか?」とのお達しがあり、自身の成長とチャレンジもかねて、(やや気軽に ^^;)出ることにいたしました✨✨ でも、後から聞いたところ、私以外に出演する大人の生徒さんは4人いらっしゃって、3人が音大のピアノ科卒、もうお一人がご自身のリサイタルをできるほどの実力者…とのことで、一気に気持ち的なハードルが上がりました💦

ま、困難を乗り越えた方が、人間、成長できるものかなと思い、今回は、先生にもご相談した上で、敢えてのチャレンジ選曲で、発表会を視野に入れて、ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 ニ短調 作品31-2 「テンペスト」の第3楽章を練習していくことにしました。ある程度やってみて発表会には間に合いそうなかったら別の曲に差し替えるという、ややズルいセカンドプランも用意しつつ、果敢に突き進んでみたいと思います ^^

※↑昔に購入し、今まではこの版で練習していました。価格的にもリーズナブルで、使いやすいです ^^
※↑今回の練習に向けて、運指の違いを参考にしたく、新たに購入しました。全音版だと特に第1楽章の指使いがちょっと弾きづらいと感じていて、その辺を比較してみたいです。ヘンレ版は輸入楽譜なので、価格的にはちょっとアレですよね ^^;

 

(※コニーちゃんクリップがポイント🎶)

テンペストは、私にとってはかなりの大曲なのですが、数年前に1・3楽章を独学で譜読みしたことがあるので譜読みにさほど時間を取られないと思われ、先生に指導していただける期間を多く取れそうで、その点もよいかなと思って選びましたが…どうなることやら。とにかく頑張ります🎶

 

テンペストの第3楽章、激しさと流麗さを合わせ持った劇的な楽章です。どんな曲かといいますと、↓のヴァレンティーナ・リシッツァさんによる素晴らしい演奏でご参照くださいませ ^^ (もちろん私の演奏はヘタな素人レベルですのであしからず ^^;)

いつかは弾いてみたいと夢みていた憧れの曲のひとつです。今回の発表会を好機ととらえてチャレンジしてみたいと思います ^^

 

ちなみに、私のテンペスト愛聴盤は、現在よく聴いている マウリツィオ・ポリーニ盤とクラシックを聴き始めた頃、よく聴いていた ウィルヘルム・ケンプ盤の 🎶

 

希望よ、お前は心を鉄に鍛える
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven 1770-1827)

 

私、ACID NATURE 乙庭 太田敦雄の著作本、

「刺激的・ガーデンプランツブック」(エフジー武蔵刊)、好評発売中でございます ^^

乙庭オンラインショップで著者サイン入り版を販売しております😊

サイン入りのバージョンは乙庭オンラインショップでしか手に入りませんよ^^ 送料がかかりますが、植物苗といっしょにご購入いただく場合、
⇒ 乙庭オンラインショップのページはこちら

本書だけをお求めの場合は、
amazonさん楽天ブックスさんなどのネット通販か、全国の書店にて、ぜひ‼️✨✨

 

Similar Posts

コメントを残す