You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2015 > ステファニア ベノサ など ^^

ステファニア ベノサ など ^^

 
え~、今回は、2015夏 乙庭SHOPの壁面緑化に使用しているタイ原産のコーデックスプランツ、ステファニア ベノサ Stephania venosa をご紹介します。 ^^ (写真:すべて20150901撮影)

まず、イモオーナメンタルなコーデックス部分をアップで ^^

ステファニアは地中に大きなイモを形成する、タイあたりの東南アジア原産の植物です。

園芸的には、大きなイモの部分を地上に見えるように植えて、不思議彫刻的なコーデックスプランツとして鑑賞利用されています。

耐寒性はなく、冬季はツルと葉は枯れるので、このでっぷりとしたイモを屋内で眺めて楽しみます ^^;

 
続きまして、ちょっと引きで周辺のようすをば♪

20150904b

ステファニアは夏の高温期には旺盛にツルを伸ばして生育します。ナスタチウムっぽい葉もなかなかカワイイので、今年は乙庭でも特大個体を導入し、大きなイモをどや見せしつつ、壁面緑化に使うことにしました ^^

あれやこれや忙しく、鉢増ししてここに設置したのが、遅くなってしまったため、あまり壁面を多い尽くせませんでしたが、なかなかいい感じにはなりました♪

 
初夏に入荷した頃の様子↓ ^^

20150904c

葉が茂ってしまうとイモのボリューム感が分かりにくいのですが、イモだけでみると、かなりのシュールぼってり感なんですよ ^^

イモ表面の不規則な象皮的なひび割れとか抽象的な形状、コルクっぽい質感など、不思議な鑑賞どころ満載です♪

 
上部の葉の組み合わせを見てみましょう^^

20150904d

(主だったものを写真右手から)
カンナ ムサフォリア Canna musafolia
リキニス ニュージーランドパープル Ricinus communis ‘New Zealand Purple’
ロサ ベイシーズパープルローズ Rosa ‘Basye’s Purple Rose’
ステファニア ベノサ Stephania venosa
など

ステファニアの丸み葉とリキニス NZパープルの掌銅葉、カンナ ムサフォリアのどデカ葉がよく合っていますね。 ^^
ベイシーズパープルローズは今年ずいぶん大きくなったので、これら背景軍団の中に取り入れてみました。なにげに違和感ないです ^^;

 
最後にちょいと宣伝 ^^; ACID NATURE 乙庭 秋植え球根ご予約サイトにて、乙庭厳選!魅惑の秋植え球根のご予約を好評受付中でございます ^^ ぜひご利用くださいませませ♪

20150916d

Similar Posts

コメントを残す