You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2015 > マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

え~、今回は、照り深緑色の葉表とフェルト状の金褐色の葉裏との対比がとてもお洒落で超・お気に入りの樹木 マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム Magnolia grandiflora ‘Little Gem’ をご紹介します ^^
(写真:全て20151118撮影)

葉裏の金褐色の色みがステキでしょう! ^^

マグノリア グランディフローラ リトルジェムは、旧くから庭木としても親しまれているタイサンボクの矮性品種です。

タイサンボクはとても大きく育つ、広い庭園向けの高木ですが、本種 リトルジェムは、生育も緩慢で、最大でも5m程度におさまり、導入しやすいおススメ品種です。

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

葉表は照りのある深緑色、葉裏がフェルト質感の金褐色となり、ちょっと「ゴムノキ」を連想させる熱帯樹っぽさがとてもカッコいいです ^^

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

夏~秋まで咲く、ふっくらした丸みのクリームホワイト色のモクレン花も、とてもステキなんですよ♪

高木のタイサンボクだと、高い位置に花が咲き、間近で葉を見るような鑑賞はしにくいので、リトルジェムは、タイサンボクの美的要素を鑑賞するのにとても優れたサイズ感の名品種と思います^^

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

葉表の照り感も葉裏ととても対照的ですね♪

マグノリア グランディフローラ (=タイサンボク) リトルジェム

タイサンボクは、昭和っぽい大邸宅で、マツなどとともに庭の主木にされることが多かった樹木ですが、リトルジェムは、バナナやカンナといったトロピカル素材やユッカなどのオーナメンタル素材とも相性よく、うまく使いこなせるととても上級者っぽい感じのする新感覚品種ですね ^^

Similar Posts

コメントを残す