You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2015 > アガベ オバティフォリア、 ベスコルネリア セプテントリオナリス #YD33-12

アガベ オバティフォリア、 ベスコルネリア セプテントリオナリス #YD33-12

え~、今回は、9月に行った店頭植栽リニューアルで置き場所が変わったアガベ オバティフォリア Ovatifoliaとその周辺の面々を ^^
(写真:20151124、1125撮影)

アガベ オバティフォリア、以前の置き場所では 白みの植物とあわせていたのですが、今回のリニューアルでは、濃緑葉のベスコルネリア や、お気に入りの黄金葉 カレックス オシメンシス エバリロ Carex oshimensis ‘Everillo’ と合わせ、葉色のコントラストを付けました。

オバティフォリア の葉の白みが際立ちますね ^^

20151129b

カレックス エバリロ も、昨年導入して以来、とてもお気に入りの品種です。常緑性で育てやすく、黄金葉のグラスでも最上級の逸品でしょう♪

どこに使おうか、ずっと勿体つけて考えていたのですが、まずはこの場所に落ち着きました ^^
もっさりとした大株に仕立てていきたいですね♪

20151129c

そして!なにげに自慢ポイントなのが、オバティフォリアの左にある、ベロベロ緑葉、ベスコルネリア セプテントリオナリス coll. #YD33-12 Beschorneria septentrionalis coll. #YD33-12 です(すごくややこしい名前 ^^;)。

先日ご紹介したセプテントリオナリスの交配種、べスコルネリア セプテントリオナリス デコステリアーナ
Beschorneria septentrionalis x decosterianaと、葉色・草姿も全く異なり、キャラがかぶらないのでいいですね ^^

この品種は、ややベロついたロゼットになるところがワイルドで気に入っています。

ベスコルネリア セプテントリオナリス coll. #YD33-12 は、2012年頃 輸入したのですが、それ以降は海外の業者さんでも取り扱いがなくなってしまい、私の知る限りでは、現在入手不可能となっています。

晩春に咲く、暗赤軸×暗赤花も妖艶でカッコいいんですよ ^^

Similar Posts

コメントを残す