You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2015 > TENOHA DAIKANYAMA の植栽 ^^

TENOHA DAIKANYAMA の植栽 ^^

え~、
今日は、お休みを利用して
私的にかなりアツい植栽スポット
TENOHA DAIKANYAMAさん など
の植栽を見学してきました ^^
(写真:20151215撮影)

20151215bTENOHAさんの植栽は、
アーバンガーデニングの牽引者、
SOLSOさん によるデザイン。 ^^

植物の選定や使い方に共感する部分も多く、
というか、たいへん私と好みがかぶる部分が多く、
私的には、楽しく刺激と学びをいただける、お気に入りの植栽スポットです。

樹木の調達力がすごいんですよね ^^
カリステモン や メラレウカ など
ワイルド感のあるオーストラリアやニュージーランド産の樹木など、
入手困難なカッコいい大個体がふんだんに使われていて、
ほんとゴージャスです♪
目の保養になりますね ^^

20151215c 実なりのレモンと雲竜ヤナギ Salix matudana var. tortuosa、 チョウセンマキ Cephalotaxus harringtonia f. fastigiata などなど、珍しい海外ものから、家庭園芸でもなじみ深いもの、 はたまた結構古典的な造園系樹木まで、 多彩に織り交ぜて、なおかつ破綻なくまとまっていてクールです。
20151215d 大王松 ピヌス パルストリス Pinus palustris の使い方もカッコいいですね ^^
20151215e 超・乙庭好みの 斑入りビワ Eriobotrya japonica cv. も、うらやましい大個体使いです ^^ このサイズの個体はなかなか手に入らないですよ。
20151215f 斑の入り方も大胆で、 独特のゴワゴワ質感の大きな葉が なんとなくトロピカル! いいですよね~ ^^
20151215g 斑入りビワの株元には 這性の グレビレア ブロンズランブラー Grevillea ‘Bronze Rambler’  でグランドカバーされています。

 

今回、季節がら感動したのが、
これまたゴージャスサイズの
ロシアンオリーブ Elaeagnus angustifolia
によるシンボルツリーとそのクリスマス装飾でした^^

20151215h ロシアンオリーブ、 マットなメタリック光沢のある銀白葉が クリスマス気分を盛り立てますね!ガーデンファニチャーとのコーディネートも カッコいいです ^^
20151215i ロシアンオリーブは、 通称ではオリーブの名が付いていますが 植物的にはグミの仲間です。 銀白葉に加えて、ダークレッドの実との コントラストもキレイなんですよ。^^

20151215j飾り付けられたオーナメントも とてもオトナかわいくて、激ステキでした!
20151215k 個人的にはハデハデしい装飾があまり好きではないのですが、 これはとても華やぎがありながらクールな抑制が効いていて カッコいいな~!と思いました♪ ^^

Similar Posts

コメントを残す