You are here
Home > Blog > [ Blog ] 2015 > 昨日の仕入れ品 その2 ^^ なんだか特選なアロエたち♪

昨日の仕入れ品 その2 ^^ なんだか特選なアロエたち♪

え~、
今朝から、昨日の仕入れ品の
オンラインショップ商品写真撮りをしているんですが、
今回はなかなかヤバめ(≒素晴らしい)なアイテムが
多く、気分上がっています ^^

今回は、冬葉色が美しいアロエから
数種類ご紹介します ^^
(写真:20151218撮影)

 

20151218-2b
20151218-2c

まず、今回、ナーサリーで最も感動した、アロエ ストリアタ 斑入り Aloe striata cv.
和名 口紅アロエ ともいわれるストリアタ種の美麗な斑入り品種です。
葉縁のピンクと白黄緑みの地色、
そして、不規則で細かい縞斑、と多芸かつ極美です! ^^
横から見ても整った造形ですね♪

続きまして、こちらも極美の激レア種
アロエ ラエタ Aloe laeta

20151218-2d
灰水色のクールな地色に
淡ピンク色の葉縁棘が激キレイな種です。

20151218-2e
ほとんど流通のない激レア種ですよ ^^

 

つづいて、灰ピンクみの冬葉色が素晴らしい
アロエ カピタータ Aloe capitata

20151218-2f
カピタータは夏の黄緑がかった地色もいいですが、
なんといっても、この不思議な冬葉色がたまらないですね ^^

20151218-2g
植物らしくないカラーリングで、
引き込まれる葉色です!

 

次、これもナーサリーで見て釘付けになった
アロエ コンゴレンシス Aloe congolensis の冬葉色♪

20151218-2h

飴細工のような質感と色み。
すごくいいですね ^^

20151218-2i
20151218-2j

夏の緑葉とは同じものとは思えない変化で
とても面白い種と思います。

つづきまして、枝分かれする木立ち人気種
アロエ ラモシシマ Aloe ramosissima
の実生個体

20151218-2k

20151218-2lラモシシマは、通常、
灰水色の葉色のイメージですが、
よく土を乾燥させて、適度な寒さと日照に当てると
この灰オレンジがかった冬葉色を発色します ^^

なかなか神秘的で複雑な葉色!

 

アロエは冬の温度・日照管理で
独特の冬葉色を発現するものも多く、
なかなか通っぽく面白い楽しみがありますね ^^

Similar Posts

コメントを残す