【雑誌掲載】乙庭新社屋プロジェクトが「GA JAPAN 159」に掲載されました

建築家 藤野高志さんと乙庭代表の私、太田敦雄が協働設計し、現在工事が進行中の乙庭新社屋プロジェクト「覆(おおい)」についての対談記事が、2019年7月1日刊行の建築雑誌「GA JAPAN 159」の特集「MOVIE/建築」の中で5ページにわたり掲載されています。 映画・映像的なイメージやアプローチから思考された建築についての特集です。私どもの対談以外に、映画監督と建築家の対談を含め、...

乙庭新社屋に自作の黄金色コーヒーテーブルを設置しました ^^

(写真:20190510撮影) 乙庭新社屋の2〜3階は私の自宅兼デスクワーク用オフィススペースなのですが、2階のリビングダイニングルームに、自作の「黄金」コーヒーテーブルを設置してみました ^^ 枕木を真っ金々に塗装いたしまして、ただ置いてみただけなんですが、たいへん金塊チックで存在感満点のコーヒーテーブルになりました。皮肉なアートっぽさが効いた雰囲気に仕上がり、とても気に入っ...

【web連載】 「ACID NATURE 乙庭Style」幻のような建築へ。乙庭新社屋「覆(おおい)」設計・制作ドキュメント その1 (増補版^^)

令和元年。明けましておめでとうございます ^^ (写真:20190501撮影) 元号が変わって初めての記事は、2019年春現在 工事が進んでおります、乙庭新社屋への店舗移転プロジェクト関連にしました。私の実家をフルリノベーションしての建築再生計画です。 令和初日、縁起よく朝日を受けて黄金色が溢れ出す、3階寝室の写真ではじめてみました。^^ なんといっても、今回の社屋...

【建築展、雑誌掲載】乙庭新社屋プロジェクトが「GA HOUSES PROJECT2019」に選出されました

2019年4月1日、平成の次の元号「令和」が発表されました。新しい時代の始まり、期待が高まりますね。 ちょっとお知らせが遅くなってしまいましたが、建築家 藤野高志さんと乙庭代表の私、太田敦雄が協働設計し現在工事が進行中の乙庭新社屋プロジェクト「覆(おおい)」が、東京都渋谷区千駄ヶ谷のGAギャラリーで開催されている 建築展「GAHOUSES PROJECT2019」に展示されております。 ...

新建築住宅特集別冊2017年8月号/日本の家1945年以降の建築と暮らし

2017年7月26日発売の「新建築住宅特集別冊2017年8月号/日本の家1945年以降の建築と暮らし」に、生物建築舎さん設計、ACID NATURE 乙庭 が植栽設計を担当させていただいた、「天神山のアトリエ」が掲載されました。 amazon(アマゾン) 本書は、2017年7月19日から2017年10月29日まで東京竹橋の国立近代美術館にて開催されている展覧会、「日本の家:1945