【建築展、雑誌掲載】乙庭新社屋プロジェクトが「GA HOUSES PROJECT2019」に選出されました

2019年4月1日、平成の次の元号「令和」が発表されました。新しい時代の始まり、期待が高まりますね。 ちょっとお知らせが遅くなってしまいましたが、建築家 藤野高志さんと乙庭代表の私、太田敦雄が協働設計し現在工事が進行中の乙庭新社屋プロジェクト「覆(おおい)」が、東京都渋谷区千駄ヶ谷のGAギャラリーで開催されている 建築展「GAHOUSES PROJECT2019」に展示されております。 ...

【web連載】 「ACID NATURE 乙庭Style」新着記事! 冬庭でも重宝する、ちょい和風な新感覚常緑樹

植物や庭から広がる心豊かな暮らしを提案するステキなweb情報サイト「gardenstory」にて2018年8月から月2・3本のペースで書かせていただいているACID NATURE 乙庭の連載記事、「ACID NATURE 乙庭Style」の2019年最初の記事が公開されました。 https://www.instagram.com/p/Bsao5MMnLfr/ 今回は、乙庭でも、アガベや...

新建築住宅特集別冊2017年8月号/日本の家1945年以降の建築と暮らし

2017年7月26日発売の「新建築住宅特集別冊2017年8月号/日本の家1945年以降の建築と暮らし」に、生物建築舎さん設計、ACID NATURE 乙庭 が植栽設計を担当させていただいた、「天神山のアトリエ」が掲載されました。 amazon(アマゾン) 本書は、2017年7月19日から2017年10月29日まで東京竹橋の国立近代美術館にて開催されている展覧会、「日本の家:1945

「Garden & Garden vol.61 2017 夏号」に特集掲載していただきました✨

本日2017年4月16日発売の雑誌「Garden & Garden vol.61 2017 夏号」にて、特集「個性派プランツを使いこなそう!ドラマティックな配植術のすすめ」の監修・写真提供をさせていただきました。3月に発売された私、太田敦雄の著書「刺激的・ガーデンプランツブック」の発売記念となる7ページにわたる特集記事です。なんとなくマンネリ化しがちな植物選びの視点を変えられる、なかなか斬